【きらり女性・信越地区の鉄鋼関連企業】〈栗山庄之助商店管理部管理課長・和泉佐智子氏〉初の女性課長「より良いシステム環境を」

©株式会社鉄鋼新聞社

 栗山庄之助商店(社長・栗山正男氏)三条本店の和泉佐智子氏は4月から管理部管理課長に就任。同社では初の女性課長となった。営業サポートチームから管理部へ、管理課主任より昇進した。

栗山庄之助商店管理部管理課長・和泉佐智子氏

 数年前までは新潟県鉄鋼販売業連合会事務局として、鉄鋼流通の各種イベントなどの窓口を担当した。事務局が他企業に変わり一段落したことで、後進の指導役を任された。

 業務内容は経理、総務、庶務、社長秘書と幅広い。営業サポートチームを離れても、女性陣から頼りにされる存在だ。

 和泉課長のもう一つの顔は社内のコンピューター関連、システム管理の責任者でもあること。

 「新たなシステムを導入する場合は、社内およびソフトメーカーと打合せを行い、より良いシステム環境になるように心がける。決定事項は各々に伝える」(和泉課長)。

 電話の調子が悪いなど、社内の機械関係の相談も一手に引き受ける。男性顔負けのたくましさを感じるが、実際の所、「いつの間にか慣例化した」そうだ。

 社内のコミュニケーションやシステムといった重要部分を担っていながらも、気さくな笑みで職場を和らげる。