東京フィルがやってきた!/青森・油川中創立70周年コンサート

©株式会社東奥日報社

曲を演奏する東京フィルハーモニー交響楽団

 青森市の油川中学校(横山誠之校長)は5日、創立70周年を祝い、同校体育館で東京フィルハーモニー交響楽団を招いてコンサートを開いた。全校児童約340人と油川、西田沢両小学校6年生約100人のほか、保護者や地域住民が約80人のフルオーケストラ演奏に聞き入った。

 コンサートは同校が創立70周年を迎えるのにあたり、子どもたちにフルオーケストラの生演奏を聴かせて心を豊かにしてもらおうと、文化庁の巡回公演事業に申請し実現したもの。

 同楽団は映画「スターウォーズ」のテーマ曲や交響曲第5番「運命」など約10曲を披露。伸びやかな音のハーモニーに、子どもたちも真剣な表情で静かに聞き入った。

 コンサートでは、児童・生徒が指揮者を体験したり、曲に合わせて体をたたく「ボディーパーカッション」をしたりするなど、参加型のコーナーも設けられ、大いに盛り上がった。

 生徒会長の小林さくらさん(3年)は「迫力があって、心に響いた。とても感動した。いろんな人と音楽を共有するのはとても楽しい」と笑顔を見せた。

あなたにおすすめ