木造住宅の耐震化、補助事業で説明会 熊本市が15、16日

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本市は15、16の両日、一戸建て木造住宅の耐震化費用を補助する市事業の事前説明会を開く。参加希望者は12日までに申し込みが必要。

 同事業では自己負担5500円で耐震診断を受けられるほか、補強工事が必要となった場合、設計や施工費用も補助する。対象は、2000年5月31日以前の着工で、要件を満たした市内の一戸建て。ただし1981年6月以降に着工の場合、熊本地震で被害を受けたものに限る。

 市によると、同事業は旧耐震基準の81年5月以前に着工したものを対象にしていたが、地震を受け、事業を拡大する。

 申請受け付けは来年度から。説明会では制度の概要や要件などを説明する。15日は市役所4階モニター室、16日は中央区水道町のメルパルク熊本で。両日とも午前11時、午後1時半の2回。市建築物安全推進室にファクスやメールなどで申し込む。同室TEL096(328)2449。

あなたにおすすめ