トピック熊本のニュース

「今の熊本」知りたい 東京の信金が応援ツアー

熊本城総合事務所の津曲俊博所長(右端)から熊本城の被害について話を聞くツアー参加者=熊本市中央区

 城南信用金庫(東京)の顧客でつくる「城南友の会」約100人が10日、被災地応援ツアーで熊本市などを訪れ、熊本城を見学した。

 同金庫は全国の震災復興支援に取り組んでおり、3年前から被災地をめぐるツアーを企画。熊本は福島、宮城、岩手に続く4カ所目で、熊本中央信用金庫や熊本市が協力した。

 一行は二の丸広場で、熊本城の被害や復旧工事の現状について、熊本城総合事務所の津曲俊博所長から話を聞いた。

 東京都世田谷区の松方正輝さん(74)、千賀子さん(74)夫婦は「熊本地震のニュースに触れる機会が減り、今の熊本を見ようと参加した。熊本城の姿にショックだったが、現地に足を運び、買い物することで復興の手助けをしたい」と話していた。

 同金庫は、熊本と東北の被災4県のコメから復興を願う日本酒を造ったほか、東京での商談会で熊本の物産販売やパネル展示をするなどして支援。熊本ツアーは19日と11月6日にも実施する。(熊川果穂)

あなたにおすすめ