故意に車衝突させた疑い、女逮捕

同乗の娘重体、北九州

 福岡県警若松署は11日、北九州市で車を故意に衝突させ、対向車の男性らを負傷させたとして、傷害の疑いで福岡市東区、無職荒木美鈴容疑者(36)を逮捕した。同乗していた娘(4)が頭などを打ち意識不明の重体。署によると「わざとぶつけた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日午前11時50分ごろ、北九州市若松区乙丸の国道で乗用車を運転中、対向車線にはみ出して会社役員の男性(31)=同市八幡西区=の乗用車に故意に正面衝突させ、男性と同乗の妻(32)、0歳男児の3人に軽傷を負わせた疑い。

 署によると、荒木容疑者は自身も負傷し、無理心中を図ったとの趣旨の供述をしている。

あなたにおすすめ