【モンテ】GK富居、今季初出場へ あす14日ホーム横浜C戦

 サッカーJ2・モンテディオ山形は12日、14日のホーム横浜C戦(午後2時キックオフ)に向け、試合会場となる天童市のNDソフトスタジアム山形で非公開練習を行った。「家族のためにも」勝利誓う ○…待ちに待ったチャンスがようやく訪れそうな気配だ。今季まだリーグ戦出場がないGK富居大樹が、11日に行われた練習で主力組としてプレーした。「『凡事徹底』。当たり前のことを当たり前にやる。試合で表現したい」。高ぶる感情を抑えるように冷静な口調を貫いた。

 山形2年目。歯がゆい思いをしてきた。昨季のリーグ戦出場は正GK山岸範宏の警告累積による出場停止に伴う1試合。今季はGK児玉剛の控えで、プレーしたのは天皇杯全日本選手権のみ。1人しか出られないGKの宿命だが、富居は前向きな気持ちを保つことができない場面もあった—と正直に明かす。

 試合に向けて先発選手と同じように心身を整え、「自分ならどういうプレーができたかな」と外から見詰める日々。それでも「チームにとってマイナスになる態度を取りたくない」と腐ることなく練習に臨んだ。試合後には「出た選手よりやらなきゃいけない」と土屋明大GKコーチとトレーニングを重ねてきた。

 武骨な雰囲気を漂わせる28歳は「家族のためにも」と言葉に力を込める。鬱憤(うっぷん)をためて帰宅しても、話を聞いてくれた妻、そしてまな娘のおかげで「気持ちを切り替えられた」。支えに応える勝利を固く誓う。

あなたにおすすめ