卓球女子の福原愛さん、女児出産

母子ともに健康、台湾の病院で

福原愛さん

 【台北共同】卓球女子のロンドン、リオデジャネイロ五輪メダリストの福原愛さん(28)が13日午前、台湾南部高雄市の病院で女児を出産した。台湾の蘋果日報(電子版)が報じた。

 女児の体重は2995グラムで自然分娩だった。卓球選手で夫の江宏傑さんは、母子ともに健康状態は良好で「病室で既に母乳による授乳を始めた」と語った。

 11日に陣痛が始まり、江さんと共に病院に行ったという。台湾メディアによると、1月に台北で披露宴を行った福原さんは7月から台湾南部に住んでいる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers