14日セ、パCS開幕

パは菊池、則本が先発

辻監督(右)が見守る中、キャッチボールする西武・菊池=メットライフドーム
キャッチボールで調整する楽天・則本=メットライフドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は14日にセ、パ両リーグのファーストステージ(3試合制)が開幕する。セはレギュラーシーズン2位の阪神と3位DeNAが甲子園球場で顔を合わせ、パは2位の西武と3位楽天がメットライフドームで対戦する。

 13日は各チームが調整。予告先発はパのみが実施し、西武は今季16勝で最多勝に輝いた菊池、楽天は15勝を挙げた則本と発表された。

 ファーストステージの勝者はセ、パともに18日に始まるファイナルステージ(6試合制)で、リーグ優勝を果たした広島、ソフトバンクと日本シリーズ進出を懸けて争う。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

CYCLE

CYCLE