中国、邦人男性2人逮捕

先月、スパイ行為疑いか

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国山東省と海南省で温泉開発のための地質調査中に拘束された日本人男性2人が先月、当局に正式に逮捕されたことが13日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。逮捕容疑は不明だが、中国紙は7月、国家機密を盗んだ嫌疑があると報じており、2人はスパイ行為に関わったと疑われているもようだ。

 習近平指導部は「国家安全法」や「反スパイ法」などを次々と制定。18日開幕の第19回共産党大会を控えて社会統制を一段と強化しており、今後もスパイ行為に関わったなどと理由を付けて外国人に対する取り締まりを継続するとみられる。

あなたにおすすめ