女子中学生に体液かけた容疑者を再逮捕 茅ケ崎署

©株式会社神奈川新聞社

 茅ケ崎署は17日、強制わいせつの疑いで、茅ケ崎市鶴が台、無職の容疑者(29)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年5月22日午後6時45分ごろ、同市内の大型商業施設の店舗内で、平塚市内に住む市立中学1年の女子生徒(12)の後ろから近づき、背後から体液をかけた、としている。同署によると、同容疑者は「よく覚えていない」と供述、容疑を否認している。