大統領、米兵遺族に侮辱発言か

主要メディア報道、真っ向対立

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が西アフリカ・ニジェールで武装勢力に殺害された米兵の遺族に弔意を伝えるため電話した際「(兵士は)何に参加したか分かっていたはずだ」と死亡が織り込み済みだったとも受け取れる発言をし、遺族が「侮辱された」と憤っていると、主要メディアが18日報じた。

 遺族側で電話に立ち会った野党民主党のウィルソン下院議員が明らかにした。ただ、トランプ氏は18日、記者団にそうした発言はしていないと完全否定。議員が話をでっち上げていると主張、真っ向から対立している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。