トランプ氏、護衛艦視察案が浮上

11月来日時

海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」

 トランプ米大統領が11月上旬の来日中、海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」を視察する案が浮上していることが19日、分かった。実現すれば米大統領として初めて。核実験や弾道ミサイル発射で緊迫する北朝鮮情勢を踏まえ、強固な日米同盟をアピールする狙いがある。複数の日本政府関係者が明らかにした。

 日本政府は5月、自衛隊として初めて安全保障関連法に基づき米艦を守る「武器等防護」を実施した際、いずもを投入した。「日米防衛協力と、日本の防衛力を象徴する艦船」(政府関係者)と位置付けており、自衛隊の儀仗隊が艦上でトランプ氏を迎えることも検討している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。