米、白人主義提唱者の演説紛糾

反対派と怒鳴り合い

19日、米南部フロリダ州ゲーンズビルのフロリダ大で演説するリチャード・スペンサー氏(共同)

 【ゲーンズビル共同】米大統領選でトランプ氏を勝利に導いたとされる白人至上主義の極端な右派思想「オルト・ライト」の提唱者リチャード・スペンサー氏(39)が19日、米南部フロリダ州ゲーンズビルのフロリダ大で演説会を開いた。会場には反対派の学生が大勢集まり、スペンサー氏と怒鳴り合いになるなど紛糾した。

 同州は大学周辺の地域に非常事態宣言を出し、警備担当者数百人が厳戒態勢を敷いた。演説後、会場外で反対派とオルト・ライト支持者が殴り合いになるなどの混乱も一部で見られ、トランプ政権下で顕在化した米国の分断を印象付けた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers