スノボ鬼塚がビッグエアW杯へ

五輪へ「大技試す」

スイスへ出発する前に、取材に応じるスノーボード・フリースタイルの鬼塚雅=20日、成田空港

 スノーボード・フリースタイルの鬼塚雅(星野リゾート)が20日、欧州で11月に行われるビッグエアのワールドカップ(W杯)へ向けた事前合宿地のスイスへ出発する前に成田空港で取材に応じ「大技を試し、完成度と点数がどれだけ出るか把握したい」と遠征の目的を明確にした。

 9月のニュージーランドのW杯では、スロープスタイルで2位に入った。ビッグエアは来年の平昌冬季五輪の新種目で、鬼塚はコペンハーゲンとイタリア・ミラノでの2試合に出場する。スイスの練習台と五輪会場の台の設計者が同じだそうで「本番を想定した練習ができるので楽しみ」と意気込んだ。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。