特産品コンテスト県知事賞 沖縄低糖質麺とウォッチナー

©株式会社琉球新報社

 沖縄県商工会連合会(當山憲一会長)は21日までに、地域特産品のPRと販路拡大を図る第20回商工会特産品コンテストの受賞作品を発表した。最優秀賞となる県知事賞には、食品の部で三倉食品(西原町)の「沖縄低糖質麺」、非食品の部でyu―iFACTORY(南風原町)の「Uwatchna―(ウォッチナー)」が選ばれた。

 27~29日に那覇市の奥武山公園で開催される沖縄の産業まつりで、県内34商工会が一堂に会する特産品フェア「ありんくりん市」の出展事業者が開発した商品を審査した。

 沖縄低糖質麺は、健康志向に合わせて自社従来品に比べ糖質を29%カット、1食100グラムに17・1グラムの食物繊維を含んでいる。ウォッチナーは、県産の天然ハブ革を文字盤に施したオリジナルの腕時計。ハブ生体を仕入れて加工から製造までを自社で管理している。

 そのほかの賞は次の通り。

 【食品の部】県連会長賞=PassionFruitSorbet(うるま農場)▽奨励賞=くんじゃん命豚の島野菜入りちゃんぷるーソーセージ(アンビシャス)、いもぽき(黄金茶屋)、オムタコ(ベントス)、五色の彩り(春おばーのなんとう店)▽審査員特別賞=さくらいちばん30度720ミリリットル(山川酒造)、島魚の干物(石川漁業協同組合)

 【非食品の部】県連会長賞=Ryuspaブラッシング泡洗顔(ポイントピュール)▽審査員特別賞=本格手染めケラマブルー手ぬぐい(島のアトリエKIRARI)

あなたにおすすめ