「1番センター柳田」コールにヤフオクD大歓声 工藤監督スタメン起用決断

©株式会社Creative2

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

日本S進出王手の大一番で柳田が電撃復帰

 右脇腹の肉離れなどで戦線を離脱していたソフトバンクの柳田悠岐外野手が、電撃復帰を果たし、いきなり「1番・中堅」で先発出場をする。22日の楽天とのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第5戦(ヤフオクD)。この日の試合前練習からチームに合流した柳田はフリー打撃などで汗を流し、練習終了後に工藤公康監督ら首脳陣が、この日の登録、そして即スタメンを決断した。

 3勝2敗となり、日本シリーズ進出に王手をかけているソフトバンク。試合前、場内にスタメンが発表された際には「1番センター柳田」がコールされると、場内は大歓声に包まれた。

(Full-Count編集部)

あなたにおすすめ