トピック高校野球

沖尚、きょう準々決勝 創成館戦 勝てばセンバツ前進

©株式会社琉球新報社

 初戦の伊万里戦(23日)を勝利した沖縄第1代表の沖縄尚学は24日、宮崎工業高校のグラウンドでノックやバッティング練習を中心に約2時間、練習に汗を流した。

 その後、準々決勝で対戦する創成館(長崎1位)―都城東(宮崎4位)の試合を観戦。8―1で勝利した創成館が対戦校に決まった。

 試合を見た比嘉公也監督は「走攻守全てにおいてレベルが高く、厳しい戦いになる」と分析。打撃戦ではなく、しっかり守備で崩れないようにし、ロースコアの試合展開に持ち込むことを目指していく。

 準々決勝に勝てば、来春の選抜出場の目安となる4強となる。比嘉監督は「勝てば選抜決定ではなく、まだ2回戦のつもりで気負いなく試合に臨みたい」と引き締めた。

あなたにおすすめ