韓国で「この世界の片隅に」大賞

国際アニメーション映画祭

 【ソウル共同】韓国の京畿道富川で開かれた「富川国際アニメーション映画祭」が25日までに閉幕し、第2次大戦中の広島県呉市を舞台にした片渕須直監督の「この世界の片隅に」が、長編コンペティション部門で最上位の大賞を受賞した。韓国メディアなどによると11月16日から韓国で一般公開される。

 同映画祭は1999年に第1回が開かれ、今年が第19回。昨年は新海誠監督の「君の名は。」が同部門で優秀賞と観客賞を受賞した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る