米大統領、FRB議長人事を検討

イエレン氏の再任も

イエレン米FRB議長(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は、米テレビが25日にネットで放映したインタビューで、来年2月に任期満了を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の再任を「検討している」と述べた。

 トランプ氏による議長指名が迫る中、パウエルFRB理事と元財務次官で米スタンフォード大教授のテイラー氏に加え、イエレン氏も次期議長の有力候補に残っていることが明らかになった。

 トランプ氏は、イエレン氏とは別の人物を議長に指名する可能性を示唆する一方、19日にホワイトハウスでイエレン氏と会ったことを踏まえ「とても良い会談だった。彼女は印象的で、とても好きだ」と語った。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers