金塊3キロ密輸疑いで再逮捕

韓国人の男、福岡県警

©一般社団法人共同通信社

押収された金塊=26日、北九州市の門司税関

 金塊約3キロ(約1200万円相当)を昨年12月、韓国から東京に密輸しようとしたとして、福岡県警は26日までに関税法違反(無許可輸入未遂)などの疑いで、住所、職業いずれも不詳の韓国人朴ジュン榮容疑者(40)を再逮捕した。同容疑者は韓国から福岡に今年4月、金塊約18キロを密輸しようとしたとして逮捕、起訴されている。

 再逮捕容疑は16年12月9日、羽田空港で、韓国・仁川国際空港から運んだ金塊約3キロを隠して日本国内に持ち込もうとし、消費税と地方消費税計約99万円を免れようとした疑い。

 県警はほかにも協力者がいた可能性があるとみて捜査している。

あなたにおすすめ

Curated by

papers