ゴルフのウッズ選手に有罪判決

無謀運転で保護観察処分

タイガー・ウッズ選手(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】男子ゴルフの元世界ランキング1位で、処方された薬や大麻を服用して無謀な運転をした罪に問われたタイガー・ウッズ選手(41)に対し、米フロリダ州パームビーチの裁判所は27日、有罪判決を言い渡した。AP通信によると、250ドル(約2万9千円)の罰金と1年間の保護観察処分となり、更生に必要な社会奉仕活動に既に参加しているという。

 ウッズ選手は5月に道路脇に止められていた車の中でエンジンがかかり、ウインカーもつけたままで寝ているところを発見され、アルコールまたは薬物の影響下で車を運転したとして米フロリダ州ジュピターで逮捕された。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る