卓球・平野4強、石川1回戦敗退

女子ワールドカップ

4強入りした平野美宇=マーカム(共同)
1回戦で敗退した石川佳純=マーカム(共同)

 【マーカム(カナダ)共同】卓球の女子ワールドカップ(W杯)は28日、カナダのマーカムでシングルスが行われ、昨年の大会で日本勢初優勝を果たした17歳の平野美宇(エリートアカデミー)は4強入りしたが、石川佳純(全農)は1回戦で敗れた。

 第4シードの平野は1回戦でマチルダ・エクホルム(スウェーデン)を4―1で下し、準々決勝では陳思羽(台湾)に4―0で快勝した。

 第3シードの石川は1回戦で李皓晴(香港)に3―4で逆転負けした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers