32年ぶりのW杯へ!北アイルランド代表、POメンバー発表(2017/10/30)

©株式会社コリー

32年ぶりのワールドカップ出場を目指す北アイルランド代表。

来月行われるスイスとのプレーオフに向けた代表メンバーを発表した。

GK:

ロイ・キャロル / Roy Eric Carroll
(リンフィールド)

マイケル・マクガヴァン / Michael Mcgovern
(ノリッジ)

アラン・マンナス / Alan Mannus
(セント・ジョンストン)

DF:

アーロン・ヒューズ / Aaron William Hughes
(ハーツ)

ギャレス・マコーリー / Gareth Gerald McAuley
(WBA)

ジョニー・エヴァンズ / Jonathan (Jonny) Grant Evans
(WBA)

クリス・ブラント/Chris Brunt
(WBA)

コナー・マクラフリン / Conor Gerard McLaughlin
(ミルウォール)

リー・ホドソン / Lee James Stephen Hodson
(レンジャーズ)

パディ・マクネア / Patrick (Paddy) McNair
(サンダーランド)

ダニー・ラファーティ/Daniel Lafferty
(シェフィールド・ユナイテッド)

ロリー・マカードル/Rory McArdle
(スカンソープ)

トム・フラナガン/Tom Flanagan
(バートン)

MF:

スティーヴン・デイヴィス / Steven Davis
(サウサンプトン)

ナイアル・マクギン / Niall McGinn
(光州FC)

オリヴァー・ノーウッド / Oliver James Norwood
(フラム)

コーリー・エヴァンズ / Corry John Evans
(ブラックバーン)

シェイン・ファーガソン / Shane Kevin Ferguson
(ミルウォール)

スチュアート・ダラス / Stuart Alan Dallas
(リーズ)

ポール・ペイトン/Paul Paton
(セント・ジョンストン)

マシュー・ルンド/Matthew Lund
(バートン)

ジョーダン・ジョーンズ/Jordan Jones
(キルマーノック)

ジョージ・サヴィル/George Saville
(ミルウォール)

FW:

カイル・ラファティー / Kyle Lafferty
(ハーツ)

ジョシュ・マゲニス / Joshua (Josh) Brendan David Magennis
(チャールトン)

コナー・ワシントン / Conor Washington
(QPR)

ジェイミー・ウォード / Jamie John Ward
(ノッティンガム・フォレスト)

DFマクネアは前十字靭帯損傷から11か月ぶりに実戦復帰したばかり。マーティン・オニール監督は「重要なのは彼が我々とともにいること。先発はないだろうが、彼が(試合に)関われることを願っているよ」と語っている。

アーロン・ヒューズとエヴァンズも鼠蹊部を痛めている疑いがあるようだが、メンバー入り。また、30歳のマカードルは3年ぶりの代表復帰となった。