トピック原発問題

福島でコンビニからドローン配送

国内初の実験、ローソンと楽天

©一般社団法人共同通信社

移動販売車(奥)近くに着陸するドローン=31日午前、福島県南相馬市

 ローソンと楽天は31日、東京電力福島第1原発事故で一部地域に出ていた避難指示が昨年7月に解除された福島県南相馬市で、移動販売車から発注を受けた商品をコンビニからドローンで配送する国内初の実験を始めた。高齢化が進む地域で買い物の利便性向上を狙う。半年間実験を続け、実現へ向けた課題を探る方針だ。

 移動販売車はローソン南相馬小高店を拠点に巡回。地区の集会所で近所の高野次夫さん(70)が販売車にない人気商品「からあげクン」などを注文すると、店員が店舗に電話で発注し、商品を積んだドローンが数分で到着した。

 ドローンは縦横20センチ、重さ約2キロまでの商品を積める。

あなたにおすすめ