首都高移設、来春に地下案決定

日本橋上空覆う高架部分

 国土交通省や東京都などは1日、日本橋(東京都中央区)の上空を覆う首都高速道路の地下移設に向けた検討会の初会合を開き、来春にルート案を決めることで一致した。

 会合では、日本橋周辺には、上下水道や電力、通信といったライフラインのほか、地下鉄が通っていることを踏まえ、慎重にルート案を検討する方針を確認した。

 また、4千億~5千億円とされる工事費の縮減を目指して議論を進め、来夏までに金額を確定させることでも合意した。

 国交省によると、首都高の地下移設は、2001年に当時の扇千景国交相が「高架で覆われた日本橋の景観を一新する」と発言したことを受けて浮上した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。