NYテロ容疑者、生活に不満

「イスラム国」が犯行声明

米ニューヨークのテロ現場付近に置かれた花束=2日(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークでピックアップトラックが通行人に突っ込み8人が死亡したテロで、サイフロ・サイポフ容疑者(29)の知人が2日、共同通信の電話取材に対し、容疑者は生活に不満を抱えてふさぎ込み、攻撃的な性格だったと語った。

 ロイター通信によると、過激派組織「イスラム国」(IS)系列のニュースサイトはIS戦闘員が実行したと伝えたが、信ぴょう性は不明。容疑者はISのために襲撃を実行したと供述しており、捜査当局は過激化した時期や経緯について捜査を進めている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む