与党「揺るぎない絆示せた」

日米会談の成果強調

 日米首脳会談で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する圧力強化を確認したことを受け、与党からは6日、「日米同盟の揺るぎない絆を示すことができた」(山口那津男公明党代表)と歓迎の声が相次いだ。先の衆院選で北朝鮮対応を争点に掲げただけに、安全保障を主要議題とした日米会談の成果をアピールした。

 自民党の岸田文雄政調会長は党本部で記者団に対し、トランプ米大統領が北朝鮮による拉致被害者家族と面会したことについて「米国にとっても拉致問題が重要な課題だと示したのは、大きな意義がある」と強調した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers