トランプ氏、北朝鮮で協力要求

習氏、協調の重要性訴え

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
9日、北京で開かれた歓迎式典で中国の習近平国家主席(左)と握手するトランプ米大統領(共同)

 【北京共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は9日、北京で首脳会談を行った。トランプ氏は北朝鮮の核・ミサイル問題の解決に意欲を表明。圧力強化で中国の協力を求める考えを示すとともに、米中間の貿易を「公平にする」として、貿易不均衡の是正を求めた。習氏は北朝鮮を巡る問題で米国との「意思疎通と連携を強化したい」と応え、米中関係については「協力こそが唯一の正しい選択肢」と述べた。

 中国政府高官はトランプ氏の訪中に合わせ、米中間で計約2500億ドル(約28兆円)の商談がまとまったと語った。

 トランプ氏は北朝鮮問題について「解決方法があると信じる」と述べた。

9日、北京で開かれた歓迎式典で、小旗で迎えられるトランプ米大統領。左は中国の習近平国家主席(AP=共同)

あなたにおすすめ

Curated by

papers