10日にも越で米ロ首脳会談

朝鮮半島やシリアの情勢テーマか

 【モスクワ共同】ロシアのウシャコフ大統領補佐官は9日、プーチン大統領とトランプ米大統領の会談が10日にもアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催されるベトナム中部ダナンで行われると述べた。タス通信などが報じた。

 ウシャコフ氏は会談の日程は米側と調整中としつつ「いずれにしても10日になる」と記者団に述べた。

 プーチン氏とトランプ氏の首脳会談はドイツ・ハンブルクで行われた7月以来。ロシアのペスコフ大統領報道官は、首脳会談では朝鮮半島やシリアの情勢などがテーマになるとしている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers