トピックスポーツ

キングス、薄氷の勝利 西宮に77―70 後半乱れる

©株式会社琉球新報社

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区1位、9勝5敗)は12日、兵庫県の三田市駒ヶ谷運動公園体育館で西宮ストークス(同4位、4勝10敗)と今季第15戦を行い、77―70で勝利。アウェー2連戦を制し、3連勝とした。 キングスは第1クオーター(Q)、激しい守備からの素早い攻撃を見せ、ハーフコートでは外国人選手らの高さを生かしたインサイド勝負と決定力の高い3点弾で11日同様、25―10と引き離し好スタートした。

 しかし、第2Qから西宮がゾーン守備に切り替えると攻撃の歯車が合わずにターンオーバーが目立った。それでも前半は45―27で折り返したが、第3Qに入っても攻撃の乱れを修正できずにリズムが止まる。最終第4Qは一気に追い上げられ、薄氷の勝利となった。

 次戦は18、19の両日、沖縄市体育館で名古屋ダイヤモンドドルフィンズとホーム2連戦を行う。【琉球新報電子版】

あなたにおすすめ