サイバー技術競いエジプトが優勝

トレンドマイクロ企画の世界大会

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
東京都内で開かれた、各国の若手技術者がサイバー技術を競う世界大会の決勝=12日午後

 各国の若手技術者らが、高度なサイバー攻撃に対処できる知識や技能を競う世界大会の決勝が12日、東京都内で開かれ、さまざまな課題をクリアして最高得点となったエジプトのチームが優勝した。2チーム参加の日本は7位と10位だった。

 大会は、情報セキュリティー会社のトレンドマイクロが2015年から始めた企画。この種のセキュリティー競技会は世界各地で盛んになっている。

 各チームは、運営側が用意した「標的型サイバー攻撃」や「ランサムウエア(身代金要求型ウイルス)」などをテーマにした難しい課題に取り組んだ。スマート電球を乗っ取るといった「IoT」に関する問題も出た。

あなたにおすすめ

Curated by

papers