EU、防衛協力強化の枠組み創設

独仏伊など23カ国超が参加

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は加盟国の防衛協力強化のための新機構「常設軍事協力枠組み」(PESCO)を創設、13日の加盟国外相・防衛相合同の理事会で、独仏伊など23カ国が参加意思を示す通知書に署名。

 PESCOには防衛能力を持つ加盟国が参加。各国は兵器の共同調達・開発のほか、紛争地での平和維持活動を行うEU部隊への派兵や装備、訓練などでの貢献を約束。EU防衛協力の初の本格的な前進として注目されている。

 EUの防衛協力の深化は、ウクライナ危機などで示されたロシアの軍事的脅威の増大や、欧州の安全保障への関与に冷淡なトランプ米政権の発足が背景にある。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。