医療や渡航安全の全文日本語アラート

インターナショナルSOSジャパン、メールとアプリで

©株式会社新建新聞社

医療・安全に関する情報と対応アドバイスを、Eメールやスマートフォンアプリで受信できる

インターナショナルSOSジャパンは13日、同社のクライアントを対象に、24時間365日リアルタイムで配信している医療と渡航安全に関するアラートの全文日本語配信サービスを開始したと発表した。アラートは、世界227カ国410都市について、天候不良や自然災害、ストライキ、事件、事故、感染症の流行など、医療・安全に関する情報と対応アドバイスを、Eメールやスマートフォンアプリで受信ができるもの。全世界に配信されている英語のアラートを日本向けに部分翻訳して提供していたが、全文日本語での配信を行う。医療・渡航安全ソリューションのパッケージに含まれるサービスだ。

アラートの内容は、通知・アドバイザリー・スペシャルアドバイザリー・避難通知に関するリアルタイムの国別アップデート、地域ごとに前日のアップデートをまとめたデイリーダイジェスト、世界の主な行事や注意日を網羅したワールドカレンダー、主な感染症の流行などをまとめたマンスリーメディカルダイジェストなど6種類。一目で要点を把握しやすい構成になっているだけでなく、受信する国や種類は各個人でカスタマイズできる。

月平均で約800件配信しているアラートは、現地の知識を持つ同社所属の医師や渡航安全の専門家が、日々情報を収集、精査しながら世界中で作成。定期的に国や地域のリスクレーティングを見直し、変更の都度Eメールで通知している。

■ニュースリリースはこちら
http://www.internationalsos.co.jp/info/2017/11/post_111.html

(了)

ご担当者様へ:
防災・危機管理関連の新製品ニュースリリースは以下のメールアドレスにお送りください。risk-t@shinkenpress.co.jp

リスク対策.com:横田 和子

あなたにおすすめ