東京五輪エンブレム無断使用疑い

ネット関連会社社長を書類送検

男性がオークションサイトでドメインを出品する際に使用した画像

 オークションサイトに商品を出品した際に2020年の東京五輪のエンブレム画像を無断で使用したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は14日、著作権法違反容疑で、インターネット関連会社の男性社長(44)=東京都足立区=を書類送検した。

 送検容疑は6月、オークションサイトに、インターネット上の住所に当たるドメインを出品した際、「組市松紋」の大会エンブレムの画像データを無断使用した疑い。

 サイバー犯罪対策課によると「他人の目に留まり反応があると思った」と容疑を認めている。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。