元アイドル女性4人、事務所提訴

「賃金なく移籍も禁止」

所属する芸能事務所に契約の解除などを求めて提訴し、報道対応する元アイドルの女性=14日、東京・霞が関の司法記者クラブ

 インターネットのライブ配信で人気を集めたアイドルグループの元メンバーの女性4人が14日、所属する芸能事務所「デートピア」(東京)が賃金を一切払わず、別の事務所への移籍も認めないのは不当だとして、契約の解除と計約410万円の支払いを求めて東京地裁に提訴した。代理人弁護士が記者会見して明らかにした。

 関係者によると、グループは「虹色fanふぁーれ」。訴えによると4人は10~20代で2015年にデビューした。コンサートに月平均8回ほど出演し、CDも出している。

 月額賃金は3万8千円の契約だったが、事務所は「ボーカルレッスン費用」などとして全額天引きしたという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。