「トランスペアレント」主演にもセクハラ疑惑 Amazonが調査

©株式会社シネマトゥデイ

完全否定したジェフリー・タンバー - Desiree Navarro / Getty Images

 Amazonドラマ「トランスペアレント」で70歳でトランスジェンダーとしてカミングアウトした主人公モートン(改名後モーラ)を演じているジェフリー・タンバーの元アシスタントが、Facebookで彼にセクハラを受けたと書き込み、Amazonが調査に乗り出したとDeadlineなどが報じた。

 元アシスタントの名前はヴァン・バーンズで、トランスジェンダーの女性だという。彼女の投稿によると名前は挙げていないものの元上司に何度となくセックスを持ち掛けられ、下品なことを言われたり触られたりしたそう。また、口外したら訴えると脅されもしたらしい。

 これに対しジェフリーは、彼女に不適切な態度を取ったことは一度もないと断言。彼女だけでなく、これまで一緒に仕事をした誰に対してもこのようなことをしたことはないと言い、根拠のない疑惑にあきれると共に動揺しているとコメントしている。

 ヴァンは女優として活動しているほか、「トランスペアレント」のコンサルタントもしている。第1シーズンでジェフリーふんするモートンがモーラへと移り変わるときのメンターとなったダヴィナというキャラクターは、ヴァンがインスピレーションとなって生まれたと The Hollywood Reporter は報じている。(澤田理沙)

あなたにおすすめ