サッカー、日本がベルギーに敗北

欧州遠征は強豪に2連敗

日本―ベルギー 後半、先制ゴールを許した吉田(22)ら日本イレブン=ブリュージュ(共同)

 【ブリュージュ(ベルギー)共同】サッカーの国際親善試合は14日、ベルギーのブリュージュで行われ、日本はベルギーに0―1で敗れた。後半27分にシャドリに守備陣が振り切られ、クロスをR・ルカクに決められた。その後、途中出場の杉本(C大阪)や乾(エイバル)らに好機があったが、得点できなかった。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は、同5位のベルギーとの対戦成績が2勝2分け1敗となった。来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けた強豪との2連戦は10日のブラジル戦に続いて敗れ、4年ぶりの欧州遠征を終えた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。