サッカー、日本がベルギーに敗北

欧州遠征は強豪に2連敗

日本―ベルギー 後半、先制ゴールを許した吉田(22)ら日本イレブン=ブリュージュ(共同)

 【ブリュージュ(ベルギー)共同】サッカーの国際親善試合は14日、ベルギーのブリュージュで行われ、日本はベルギーに0―1で敗れた。後半27分にシャドリに守備陣が振り切られ、クロスをR・ルカクに決められた。その後、途中出場の杉本(C大阪)や乾(エイバル)らに好機があったが、得点できなかった。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は、同5位のベルギーとの対戦成績が2勝2分け1敗となった。来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けた強豪との2連戦は10日のブラジル戦に続いて敗れ、4年ぶりの欧州遠征を終えた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る