ロシア、英の国民投票に介入か

ツイッターで離脱支持を投稿

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 【ロンドン共同】英紙ガーディアン電子版は14日、英国の欧州連合(EU)離脱を決めた昨年6月の国民投票で、ロシア政府とのつながりが疑われるツイッターの多数のアカウントが離脱を支持する投稿を繰り返していたと報じた。ロシアが投票結果に影響を与えようとしていた可能性が浮上した。

 同紙は英エディンバラ大研究チームの調査として、ロシア政府との関係が指摘されているサンクトペテルブルクの企業が少なくとも419の偽アカウントを使用したと報道。投稿は3千以上に上り、アカウントのうち一つは反イスラム感情をあおるために使用されていたという。

Curated by

papers

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。