教諭、九九暗唱中の児童下着盗撮

机の下から、長崎の市立小学校

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら

 長崎市教育委員会は18日、市立小学校の男性教諭(61)が、九九の暗唱テストを受けている児童の下半身を机の下からタブレット端末で動画撮影していたと明らかにした。女児の下着が写った映像も見つかっており、教諭は「暗唱中の盗撮を4回した」と認めているという。市教委は、長崎県迷惑行為防止条例違反の疑いがあるとして長崎署に連絡した。

 市教委によると、教諭は今月13日、机を挟んで向き合って座っていた小学2年の児童らの下半身を撮影。不審に思った児童が保護者に相談、同日中に教頭と市教委の担当者が端末を調べ発覚した。

あなたにおすすめ