乃木坂46:3期生12人が勢ぞろい! 同世代プロデュースのイベントで10曲披露

©株式会社MANTAN

イベント「AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL」に登場した「乃木坂46」3期生メンバー

 アイドルグループ「乃木坂46」の3期生12人が19日、東京都内で行われた学生がプロデュースする最高峰の音楽×パフォーマンスイベント「AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL」に登場した。11年目となる今回のイベントは今の学生たちが注目する著名アーティスト及び学生パフォーマーが多数登場。「乃木坂46」3期生はイベントのトリを飾るライブで「ガールズルール」や「三番目の風」「おいでシャンプー」など計10曲を披露し、集まった同世代の観客を盛り上げた。

 イベント後の会見には、MCを務めたお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さん、西村瑞樹さんと登場。同世代のライブに参加した感想を聞かれると梅澤美波さんは「パワーがすごくて圧倒されたけど盛り上がってくれて楽しかったです」と笑顔で答え、大園桃子さんは「若いってすごいなって思いました」とコメントして周囲の笑いを誘った。

 12月26日に3期生メンバーとして初の写真集を発売する与田祐希さんは「今までの雑誌とかに載ったことのない写真ばかりでうれし恥ずかしな気持ちなんですけどいろんな方に見ていただけたらうれしいです」とアピール。先輩たちの売り上げがプレッシャーに感じているという与田さんは、バイきんぐの2人からの「必ず買います」に「本当ですか」と安堵(あんど)の表情。だが、山下美月さんがすかさず「何冊ですか」と問うと、小峠さんは「1冊ですよ、何をおっしゃってるんですか」と真顔で答え笑いを誘った。与田さんの「ありがとうございます、約束ですよ」「うれしいです」に対し、小峠さんは「追い込み方が闇金と一緒だね」とおどけ、再び周囲を笑わせた。

 「乃木坂46」の3期生12人は、2016年9月に応募総数4万8986人の中から選ばれた次世代を担うメンバー。ミリオンセラーを達成した18枚目シングル「逃げ水」でダブルセンターを勤めた与田さんや大園さん、女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルを務める久保史織里さんらグループの顔としても注目されている。

あなたにおすすめ