岡山商大の蔵本 ヤクルトと仮契約

©株式会社山陽新聞社

 プロ野球・ヤクルトからドラフト3位で指名された岡山商大の蔵本治孝投手(22)=185センチ、95キロ、右投げ右打ち=の入団が20日、決まった。岡山市内で契約金5000万円、年俸800万円で仮契約した。

 会見した蔵本は「新人王を目標に、期待に恥じない投球をする」と抱負を述べた。背番号は4度の最優秀救援投手に輝いた高津臣吾2軍監督が現役時代につけていた「22」に決まり、「もったいないくらい。ファンの皆さんに、22といえば蔵本と思ってもらえる活躍をしたい」と話した。

 最速151キロの直球が魅力の右腕。橿渕(かしぶち)聡スカウトグループデスクは「先発、中継ぎのどちらもできると思う。投手陣にスパイスを加える存在になってほしい」と期待した。

 蔵本は12月7日に東京である入団発表に臨み、来年1月からの新人合同自主トレに参加する。(金額は推定)

あなたにおすすめ