乃木坂46新内眞衣:初写真集は「100点」 表情に「ウソがない」と魅力アピール

©株式会社MANTAN

初の写真集「どこにいるの?」発売記念イベントを開催した「乃木坂46」の新内眞衣さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の新内眞衣さん(25)が21日、東京都内で初の写真集「どこにいるの?」(光文社)の発売記念イベントを開催。新内さんは、写真集について「全部、自然の表情。決めカットを作らず、自然な流れで撮ったので、本当に素が出ている」と言い、「自分の表情にウソがないから(自己採点は)100点。満足です。一生に一度の気持ちで出しているので。100点。皆さんが見てくれて、120点でも130点でも加点してくれたら」とアピールした。

 写真集は、東京のオフィスとタイのバンコク、サムイ島で撮影された。ニッポン放送の関連会社に勤める会社員でもある新内さんは、オフィスでキャリアウーマンとしての一面をのぞかせているほか、バンコクの水上マーケットやムエタイを楽しむ姿も収録。またサムイ島ではエメラルドグリーンの海やホテルのナイトプールなどを舞台に初の水着姿も披露している。価格は1800円(税抜き)。特別付録として両面ポスター1枚(全4種)が付く。

 お気に入りのカットはムエタイ観戦後に“ノリ”で繰り出したタイキックの写真といい、新内さんは「思ったより、足が上がった」とご満悦。グラビア撮影は「まだまだ甘々」と言う新内さんだが、「埼玉の観光大使なので、埼玉とそのときに行ってみたい“どこか”で撮影したい」と次作への意欲を見せ、一方では「埼玉って川しかないんですよ。川で水着になってもなあ」と悩みも明かしていた。

あなたにおすすめ