nor.のメンバーになる

©ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

東芝でSIerを3年経験し、2005年にヤフー入社。法人向けサービスの営業、Yahoo!ニュースのビジネス開発の業務を担当。ノアドット事業の立ち上げに関わり設立とともに出向し、2017年秋にノアドットに転職。現在は主にインサイドセールス、カスタマーサポートの業務を担当。クアラルンプール在住。

高橋 理恵の記事一覧を見る

1. nor.から

[nor.] Welcome to nor.

という件名のメールが届いたら、メール本文中に記載されているURLを押してCMSにアクセスします。

2. メンバー登録用のウィンドウが表示されるので、「nor.メンバー利用約款の内容を確認し、同意します。」というテキスト内にある「nor.メンバー利用約款」のリンクをクリックします。

3. ブラウザの別タブで「nor.メンバー利用約款」が表示されるので、内容をよく読んで十分に理解したら元のタブで「nor.メンバー利用約款の内容を確認、同意します。」というテキストの左端にチェックを入れて、Google アカウントを使ってログインします。

nor.では独自のユーザー認証機能を持たず、Google アカウントのユーザー認証(「Google ログイン」機能)を使っているため、nor.のCMSログイン用に新たなパスワードを設定する必要はありません。

既に手持ちのGoogle アカウントがあればそれを利用できます。Google アカウントがない場合は、別途Googleのウェブサイトから取得してください。

💡Googleのログイン画面が出ない場合

3rdパーティーのクッキーをブロックする設定になっていると、「Google ログイン」画面が出ないケースがあります。Chromeの設定画面(下記URIからもアクセスできます)で「サードパーティーのCookieをブロックする」がオフになっていることを確認したうえで、再度アクセスしてください。

chrome://settings/content/cookies

以上で、nor.のメンバー登録が完了します。

nor.を利用するには、メディア活動を行う単位となる「ユニット」に所属する必要がありますが、メンバー登録が完了するとすぐに表示される「Welcome to nor.」というウォークスルー・ガイドに従えば、自身ですぐに「キュレーター・ユニット」を作成できます。

ガイドをスキップしてしまった場合でも、下記の手順でいつでもキュレーター・ユニットの作成が可能です。

キュレーター・ユニットを作成できたら、「自身のメディアからキュレーションを配信するまでの流れ」に従って、キュレーションを始めてみましょう!

なお、「コンテンツホルダー・ユニット」の作成については、ウォークスルー・ガイドに従ってキュレーター・ユニットを作成した後に表示される案内の通りに、またはガイド記事「this.kiji.is ドメインから記事を配信するまでの流れ」記載の手順で、nor.アカウントサポート( support@nordot.jp )に依頼します。

キュレーター・ユニット、コンテンツホルダー・ユニットとも、新規作成だけではなく、他のメンバーが既に所属するユニットに招待してもらい、それを承認することでもユニットに所属できます。