キュレーター・ユニットを作成する

©ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

東芝でSIerを3年経験し、2005年にヤフー入社。法人向けサービスの営業、Yahoo!ニュースのビジネス開発の業務を担当。ノアドット事業の立ち上げに関わり設立とともに出向し、2017年秋にノアドットに転職。現在は主にインサイドセールス、カスタマーサポートの業務を担当。クアラルンプール在住。

高橋 理恵の記事一覧を見る

1. CMSのトップページで、左枠にある「キュレーター・ユニット」の右端にある「+」ボタンを押します。

「+」ボタンが表示されない場合
あなたが左枠最上部に表示されているパブリッシャーの管理者でない場合、そのパブリッシャー配下にキュレーター・ユニットを作成する権限がないため、表示されません。そのパブリッシャーの管理者にあなたを管理者として追加する操作をしてもらい、あなたがそれを承認する必要があります。
もし、あなたが管理者である別のパブリッシャーの配下にキュレーター・ユニットを作成したい場合は、左枠最上部に表示されているパブリッシャー名の右端にある「≡」ボタンを押してプルダウンメニューから任意のパブリッシャー名を選択します。
あるいは、あなたが管理者となるパブリッシャーを新規に作成する場合は、こちらの操作を行います。

2. 「新規キュレーター・ユニットの作成」ウィンドウが表示されます。

3. 以下の操作を行ったうえで「作成」ボタンを押します。

  • ユニット名:任意のユニット名を入力
  • 言語:このキュレーター・ユニットで主にキュレートする対象となる記事の言語を選択
  • タイムゾーン:このキュレーター・ユニットが活動する地域(日本の場合は「(UTC+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo」)を選択

自身がまだnor.内のどのユニットにも所属しておらず、どのパブリッシャーの管理者でもない状態で「+」ボタンを押した場合は、自身が管理者となるパブリッシャーを作成して、その配下にキュレーター・ユニットを作成することになります。
この場合、上記手順3の操作にくわえ、パブリッシャーの作成に必要な情報の入力もあわせて求められます。

CMSのトップページで左枠にある「キュレーター・ユニット」欄に、作成したユニットが表示されます。

前項の操作でパブリッシャーの作成を行った場合は、「作成」ボタンを押したあとで以下の手順が必要です。

1. 利用約款に同意するウィンドウが表示されるので、「nor.パブリッシャー利用約款の内容を確認し、同意します。」というテキスト内にある「nor.パブリッシャー利用約款」のリンクをクリックします。
2. ブラウザの別タブで「nor.パブリッシャー利用約款」が表示されるので、内容をよく読んで十分に理解したら元のタブで「nor.パブリッシャー利用約款の内容を確認し、同意します。」というテキストの左端にチェックを入れて「続ける」ボタンを押します。

作成したキュレーター・ユニットで記事を選別し、自身のSNSアカウントやブログ、ウェブサイトやアプリから配信するまでの主な流れは、以下の通りです。