キュレーションについて

©ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

東芝でSIerを3年経験し、2005年にヤフー入社。法人向けサービスの営業、Yahoo!ニュースのビジネス開発の業務を担当。ノアドット事業の立ち上げに関わり設立とともに出向し、2017年秋にノアドットに転職。現在は主にインサイドセールス、カスタマーサポートの業務を担当。クアラルンプール在住。

高橋 理恵の記事一覧を見る

キュレーター・ユニットが、何らかの切り口、編成コンセプトに従って検索式等により記事を選別し、それをnor.に保管したときそれを「キュレーション」と呼びます。

キュレーター・ユニットでは、選別した記事の以下の要素をキュレーションとしてnor.に保管できます。

  • 記事のタイトル
  • 記事の本文冒頭100字(本文が100字未満の場合は0字)
  • 記事の画像1枚
  • 記事の著作権情報等
  • アノテーション:記事に対するキュレーター・ユニットによる解説や注釈

保管したキュレーションは、自身のウェブサイト、アプリ、SNSアカウントなどから配信できます。キュレーションをnor.に保管しておくことで、CMSで更新や削除などの管理もできます。