韓国大統領、早期訪日に意欲

公明代表、首相親書手渡す

公明党の山口代表(左)と握手する韓国の文在寅大統領=23日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】公明党の山口那津男代表は23日、韓国の文在寅大統領とソウルで会談し、日本が議長国を務める日中韓3カ国首脳会談出席のため、早期に訪日するよう要請した。文氏は「一日も早く日本を訪れたい」と応じた。安倍晋三首相の親書も手渡した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮問題では、日米韓3カ国の緊密な連携が重要との認識で一致した。

 文氏は来年2月の平昌冬季五輪に合わせた首相の訪韓を要請した。日中韓首脳会談は来年1月以降にずれ込む可能性があり、山口氏は早期実現につなげることで存在感を示したい考えだ。文氏は中国の習近平国家主席に早期開催を働き掛けたと明らかにした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers