千代田鋼鉄工業の「鉄筋EXPO」ブース、来場者に「オリジナルうまい棒」進呈

©株式会社鉄鋼新聞社

 細物小棒メーカー、千代田鋼鉄工業(本社・東京都、社長・坂田正孝氏)は、きょうから幕張メッセで開催される「鉄筋EXPO」の出展ブースで、鉄筋棒にちなんだ特製スナック菓子「オリジナルうまい棒」を来場者にプレゼントする。最終日の26日午後2時からは「てじなーにゃ」でお馴染みの山上兄弟によるマジックショーを開催。子供連れの来場者も楽しめるよう趣向を凝らした。

 鉄筋棒との「棒」つながりを意識した「オリジナルうまい棒」のパッケージには、千代田鋼鉄工業のロゴや、ロールマーク「CK」を刻印した異形棒鋼をデザイン。同社が東京都内に工場を有する唯一の鉄筋メーカーであることから「東京産鉄筋」の表示も加えた。26日は日曜日のため、子供らが楽しめるイベントとして山上兄弟のマジックショーを午後2時から20~30分ほど開催する。

 同社ブースでは最新の会社PR動画を放映するほか、メッシュ加工製品や海外規格品などを展示。IoT対応のQRコードメタルタグも紹介する。