ツイッター、ルール厳格化を発表

隠し撮り、暴力投稿禁止

 【ニューヨーク共同】短文投稿サイトの米ツイッターは24日までに、隠し撮りの投稿禁止や暴力的なグループの利用凍結を柱とした投稿ルールの厳格化を発表した。安心して利用できるようにしたい考え。新ルールの一部は既に導入を始めており、来年1月までに順次適用する。

 ツイッターは一連のルール厳格化に関し「これまでも『努力を続けます』と伝えてきたが、まだ努力が足りなかった」と説明している。

 スカート内の盗撮といった同意なく投稿された性的な内容を禁じ、投稿者のアカウントを凍結する。暴力的な行為で自己主張する組織も利用できなくする。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む