ロビーニョに懲役9年の判決。レイプ容疑

©株式会社愛幸

元ブラジル代表FWのロビーニョが女性に対する、集団性的暴行の罪で懲役9年の有罪判決を受けていたことが判明。控訴する可能性もあるそうです。

懲役9年の有罪判決。

元ブラジル代表でレアル・マドリードやマンチェスター・シティでプレーした、巧みなドリブルを武器とするFWロビーニョが女性に対してレイプをしたとして、有罪判決を受けていたことが分かりました。

ACミラン在籍時に複数のブラジル人と

事件はロビーニョがACミランに在籍していた2013年に起きたようです。

当時22歳だったアルバニア人の女性を、5人のブラジル人とともにアルコールで酔わせ、暴行に及んだとのこと。

弁護士によれば、ロビーニョ本人は罪を否認しているようで、控訴する可能性もあるようです。

インスタグラムでも、自身のアカウントに

「告発に対してすでに弁護していますし、事件に加わっていなかったことを断言します。全ての法的手段がとられています。」

と投稿しました。

真実が明らかになることを願うばかりです。

ペペ土屋のTwitter

あなたにおすすめ