<レスリング>オレッグ・ボルチン(ブシロード=カザフスタン)が銅メダル…クナエフ国際大会・第1日(カザフスタン)

©公益財団法人日本レスリング協会

3位入賞のオレッグ・ボルチン(右から2人目=ブシロード)

 男子フリースタイルの「クナエフ国際大会」は11月25日、カザフスタン・タラズで4階級が行なわれ、日本関係は125kg級に3選手が出場。オレッグ・ボルチン(ブシロード=カザフスタン)が銅メダルを獲得した。荒木田進謙(青森県協会)は2回戦で敗れ、金澤勝利(自衛隊)は初戦で敗れ、いずれも敗者復活戦に回れなかった。

 ボルチンはロシア、ウクライナの選手を連破したあと、準決勝でモンゴル選手に黒星。3位決定戦で、7月の「ジオルコウスキ国際大会」(ポーランド)3位のイェルムカンベト・インカー(カザフスタン)を16-7で下し、メダルを確保した。

 各選手の成績は下記の通り。

男子フリースタイル

 【125kg級】金澤勝利(自衛隊)   19選手出場
1回戦 ●[0-8]Meshvildishvili, Giorgi(ジョージア)

※敗者復活戦に回れず

-----------------------------

 【125kg級】荒木田進謙(青森県協会)   19選手出場
2回戦 ●[1-4]Meshvildishvili, Giorgi(ジョージア)
1回戦 ○[5-0]Negmatulin, Meirbolat(カザフスタン)

※敗者復活戦に回れず

-----------------------------

 【125kg級】オレッグ・ボルチン(ブシロード=カザフスタン) 3位=19選手出場
3決戦  ○[16-7]Inkar, Yermukhamad(カザフスタン)
準決勝 ●[1-5]Natshgsiken, Zolbon(モンゴル)
2回戦  ○[5-0]Koldovsky, Oleksandr(ウクライナ)
1回戦  ○[フォール、8-0]Khugayev, Batragz(ロシア)